2013年02月25日

【抗議】22日の東京都在宅就業フェア講演会における発言について

在宅就業フェア 担当者様

初めまして。諸葛と申します。
22日の東京都在宅就業フェアに参加させて頂いたのですが、株式会社かりさら代表取締役 安里様の講演会で少々気になる発言がありましたので、メールにてお伝えさせて頂きます。

「ステップアップのためには依頼の報酬がどんなに安くても引き受けろ、それが宣伝になるから。私はそうしている」という主旨の発言をされていましたが、これはダンピングの肯定ではありませんか。
そういった取引をされると(しかも、氏は何度もなさっていると発言されました)、ご自分と取引相手はおいしい思いをするかも知れませんが、同業者を圧迫することになりかねません。

よって、このようなマッチョかつ独善的な発言は、今後在宅就労を考えている立場として、また一労働者として、一消費者として、見過ごすわけには参りませんでした。

安里様におかれましては、どうか公式の場で撤回と反省をご表明願います。
また、はあとの皆様におかれましては、安里様の適切な公式コメントがなされるまで、今回のようなイベントにはお呼びにならないで頂きたく存じます。

以上が私の意見でございます。

諸葛やか(YaKa, JEGAL)

続きを読む


ラベル:労働
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 11:47| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

保存版:トランスジェンダーと性同一性障害 に関する取扱説明書

…という件名のメールを、実家の両親と東京在住の妹に送りました。

せっかくなのでここに文面を置いておきます。

あくまで私と私の家族を想定して作った文面なので、他の方はそのまま使えないと思います(そもそも伊勢弁で書いてあるので読みづらいかも知れません)が、こういうこと書く人もいるんだなーくらいに思っていただければ幸いです。

---

続きを読む
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 17:17| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

近況報告@旧正月

새해 복 많이 받으세요!
今日は旧正月ですね。↑の文は朝鮮語の新年の挨拶です。

このところ、いつになくメンタルの調子が悪いので、タイムラインを流れる不穏なニュースや液晶画面そのものを遠ざけて、図書館で借りてきたを読むようにしているのですが、BGMとして外国のラジオを聴いています。
読書BGMとしてはなるべく言葉の意味が聞き取れない言語が望ましいので、アルゼンチンやアルメニアのラジオを聴くことが多いですね(アプリがアルファベット順で国名をリストアップしている)。

こないだ作業中にアルゼンチンのラジオを聴いていたらいきなり「タカタ」という言葉を連発する妙な曲が流れてきたので、笑えてきて作業どころじゃなくなりましたがw


アーカーゲー(AKG)というメーカーの小さいヘッドフォン…下位モデルのwを買ったので、マクドナルドでもそこそこ快適ですよ。
ラベル:動画
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

【広告】私は、私を活用できる奇特な団体を求めます。

【予備知識】私は30代のASD持ちMtF系トランスジェンダーです。
大学を出てからは職を転々としたり大学院を中退したりして、今はほとんど仕事がありません。分析とサムルノリと洗濯とくだらないダジャレ、それに関するお喋りが好きです。初対面の人ともそれなりに話せますが、嘘や非言語的コミュニケーションが少し苦手です。ローマ字のタイピングは割と得意です。


私はトランスジェンダーとカムアウトしてからまともに働いたことがないので(面接で落とされる)すが、他の人がどうやってるのかは気になります。
特に女性に強くアイデンティティを持っているわけでもありませんし、普段から女性として見られることはそんなに多くない(男性扱いされるのは特に野太い声がネックだと思います)ので、トランスでもいわゆる完パスの人は参考にしづらいのです。

最近『アスペルガー症候群の人の仕事観 障害特性を生かした就労支援』という本も読んでいるのですが、どういう職場が私にとって働きやすいかを考えると、今の日本企業で働くのはかなり絶望的なんじゃないかとさえ思えてきます。経験からもそう言えます。大抵何かしらの主張や要請をすると、或いはそうしなくてもただいるだけで、ワガママと取られてしまうのです。

最初に正規雇用された会社ではフルタイムで1年弱働いていましたが、メンタルを病んでしまった私はもはやフルタイムで働けなくなってしまいました。そこで、パートタイムの仕事を探すしかないのですが、このご時世では小遣い程度の賃金しか稼げない仕事ばかりで、しかもわざわざ私のような面倒な人間を雇うまでもないくらい人が殺到しています。

出来れば大学や研究所などで細々と働いて世に貢献したいのですが、そちらは学歴が必要です。某国立大学の修士課程を中退してしまい、復学する見込みも立てられないので、こちらもすぐには期待できません。

また、発達障害のステロタイプにありがちな強烈な才能も、今のところ見つけられていません(単に私が知らないだけの可能性もありますが)。何かしら役に立てるという自信と、社会は私を役に立てるべきだという自負だけはあるのですけどね。

私の心身をこのようにしてしまった環境の諸々を赦すつもりはありませんが、後世のために何か残してやりたいのです。それが私の生きる意味と言えるでしょう。


諸葛 やか (JEGAL Yaka)
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 15:00| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

2013年が始まりました

本年もよろしくお願い申し上げます。

新年を機に、何が自分にとって必要で、それらを得る為には何を為すべきか、もう一度よく考えてみようと思っています。ってもう1月も終盤ですが…
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 00:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

衆議院選・都知事選が終わりました

結果は猪瀬都知事誕生、そして自民党の圧勝です。
私の選挙区でも自民党の候補が当選しました。

これから私に何が出来るか、しっかり考えて決断せねばなりませんね。
ラベル:政治
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

性別に「中立」なスウェーデンの玩具カタログと、ランドセルの現物を送りつける日本の「善意」

まずは、この2つの記事を読んで頂きます。
性別に「中立」な玩具カタログ、スウェーデン
2012年11月26日 17:05 発信地:ストックホルム/スウェーデン

【11月26日 AFP】スウェーデンの玩具販売最大手トップ・トイ(top Toy)は23日、クリスマス商戦向けの同社商品カタログについて「男女の性別に中立だ」と表明した。

 トップトイは米大型玩具店チェーン「トイザらス(Toys-R-Us)」のフランチャイズだが、デンマーク版のカタログでは男児が機関銃のおもちゃを持っているのに対し、スウェーデン版では女児に置き換えられている。また「ハローキティ(Hello Kitty)」や人形のページからも、デンマーク版で写っている女児がスウェーデン版では男児に置き換えられている。姉妹チェーン「BR」のカタログでも、デンマーク版ではピンク色の少女のTシャツがスウェーデン版では水色になっている。

 トップトイのヤン・ニーべリ(Jan Nyberg)販売担当ディレクターはスウェーデン通信(TT)に対し「ここ数年、スウェーデンの市場で性差に関する議論が盛んになってきたことに我が社も気付き、対応した」と述べた。

 トップ・トイでは、広告自主規制機関から「指導と助言」を受け取ったとしている。ニーべリ氏は「今年はBR、トイザらス両方のカタログを例年とは完全に違った形で製作した。性に関する新しい考え方には、こうあるべき、ないべきといったものはない。男児向けでも女児向けでもなく、子ども向けの玩具だ」と説明している。

 同社は3年前、男児に「スーパーヒーロー」の格好をさせ、女児に「お姫さま」を演じさせた2008年のクリスマス・カタログをめぐって時代遅れの性別役割を助長しているとの苦情を受け、スウェーデンの広告自主規制機関から非難されていた。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2913346/9901215
悪役「ムスカ大佐」からランドセル 徳島の児童施設に
2012年11月26日11時58分

「天空の城ラピュタ」の悪役ムスカ大佐から24日、児童養護施設「阿波国慈恵院」(徳島市)に、入学予定人数分のランドセル8個と手紙が届いた。

 手紙には「ちょっと早いクリスマス。君達にはこれをつける権利がある。お礼は15年後、後輩達に届けてあげたまえ」とあった。

 タイガーマスクならぬ「悪役」の善意を不思議に思った職員が調べると、「2ちゃんねる」で文面を練り上げる議論を発見。職員は「匿名の人たちの善意」に感激しきりだった。
http://www.asahi.com/national/update/1125/OSK201211250105.html

一見ほっこりする2つのニュースのようですが、私にとっては非常に対照的だなと思いました。

多種多様のランドセルが発売されている昨今、徳島のニュースでは人数分のランドセルの現物が送られたそうですが、果たしてこの子達にはどんなランドセルが送られたのでしょうか。
ランドセルは写真にあがっている1つ以外は未開封ということで、中身の色までは確認できなかったのですが(※)、写真にあるパッケージのリボンの色(のリボンのついた箱がいくつかと、のリボンがついた箱がいくつか)から推測すると、昔ながらのの2色のランドセルが、名簿の「男女」の人数に合わせて送られたのではないでしょうか。

男=黒 / 女=赤 という性別二元論に沿えない子にとって、この2色のランドセルが大きな苦痛となることは想像に難くありません。与えられた性別に違和感があるとか、そうじゃなくても 男=黒 / 女=赤 がイヤな子は"わがまま"として処理されてしまうのではないでしょうか。弱い立場にいると、強い立場の人の"善意"には迂闊に逆らえないのです。そこには厳然とした力関係が存在するわけです。
児童養護施設にいるような子は、尚更そういうことがあっても我慢しなければならないこの構図を思うと、切なくてやりきれません。しかもこれがこの後もずっと続くことすら懸念されるのです。

赤と黒のランドセルそのものが悪いというのではありませんが、多種多様な色・デザインのランドセルが発売されている昨今に於いて、与える側がこども達の意向を無視して決めた色のランドセルを押しつけてしまうことには反対です。他の色のランドセルが入っていたとしても、それは大人の決めた色ということに違いはありません。

私は、それならランドセルのカタログと商品券を送りつけた方が、よかったのではないかと考えます。

余計なお世話かも知れませんが、ね。

スウェーデンの玩具カタログは、いいと思いますよ。私はこのような環境で育ちたかったですね。

(※)朝日新聞社お客様オフィスのカトウ様という方と、阿波国慈恵院の方にお尋ねしました。慈恵院の方によりますと、ランドセルをどのようなカタチでこども達に渡すかは、これから検討するとのことです。お忙しい中このような問い合わせに対応してくださって、ありがとうございました。
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 12:41| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

韓国KBSのトランスジェンダー・トークショー「XY彼女」早期放送再開とKBS Worldでの日本語字幕放送を希望します!

番組のことはこの記事で知りました。

SYNODOS JOURNAL : 韓国・性的マイノリティ番組の放送中止騒動について 韓東賢
http://synodos.livedoor.biz/archives/1985822.html

韓国で大変な反響のあったトランスジェンダー・トークショー「XY彼女」ですが、冒頭の潘基文氏のスピーチ引用からエンディング・テーマまで非常に丁寧な作りの番組と、私の周囲ではかなり好評です。
韓国では残念ながら現在は放送中止中とのことですが、これは遺憾なことです。

「XY彼女」の放送再開を強く希望します。そして、是非KBS Worldでも日本語字幕放送してください。韓国、日本、そして世界のトランスジェンダーの権利保障の為にも、お願いします。

------

実はKBS Worldの掲示板に同様のリクエストを出してあります。
http://www.kbsworld.ne.jp/bbs/bbs_view.php?kind=5&srchType=title&srchText=XY%E5%BD%BC%E5%A5%B3&keyno=6835

この記事をご覧になった方からも、リクエストしていただければ幸いです。
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 01:58| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

読売新聞の生活保護不正受給/支給に関する記事がひどい!

これなんですが。

生活保護不正、執念の見破り…張り込み2週間 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121003-OYT1T00280.htm
「無収入」のふりをして生活保護費を不正受給したとして、大阪府警四條畷署は2日、大東市のパート従業員女(44)を詐欺容疑で書類送検したと発表した。

 生活保護を担当する市職員十数人が約2週間、女の勤務先に張り込み、不正を見破ったという。

 発表では、女は、2009年7月〜11年6月、月12万〜13万円の収入があるにもかかわらず、市に申告せず、生活保護費約290万円をだまし取った疑い。

 同市によると、女は心臓疾患の診断書を市に提出し、無収入を偽っていたが、昨年9月、担当のケースワーカー男性(35)が、市内のホテルの従業員用駐輪場に自転車を止める女を発見。市生活福祉課の職員が約2週間、昼夜を問わず交代で行動を確認し、フロント係として働いているのを突き止めた。同課の課長も張り込みに参加したという。

 女は「洋服や遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。
(2012年10月3日12時53分 読売新聞)


もちろん不正受給…というか役所に収入を申告しなかったことはルール違反です。ダメですね。

ただ、そこは本当に一番重要なところなのか?と。コストかけて何人も張り込みさせて捕まえるよりも、そのお金をちょっとでも受給者の利益になるように使って欲しいです。監視するよりも相談できる態勢を。

何よりこの件で気になるのは、この受給者が大阪で働いても「月12万〜13万円」だけしか収入がもらえていなかったこと。生活保護支給基準に満たない人は、足りない分を生活保護として受給できるのですが、たったこれだけの収入で支給基準を超えているのだとすれば、それはそれで問題です。要はこれ、生活保護だけじゃ生活が厳しいことがそもそもの問題の発端なんじゃないですか。
大阪府の最低賃金(大東市も)は時給800円、8時間勤務22日で140800円だそうです。税金ひいたら12〜13万程度…これで暮らせますか?
※勘違いしている人がたまにいらっしゃるようなので念のため言っておきますが、生活保護支給額が高すぎるのではなく、最低賃金が低すぎるのが問題です。生活保護を切り下げろと主張するのではなく、最賃を上げろと言いましょう。生活保護を切り下げると底割れを起こし、社会全体に深刻な影響が発生します。

で、もう一つ。これ「生活保護を担当する市職員」がケースワーカーだとしたら、貧乏人をこき使って貧乏人を吊し上げてる凄惨な構図ですよね。生活保護ケースワーカーも薄給で激務とよく話題になりますが、中にはケースワーカーが生活保護を受給しながら働いているというケースもあると聞きます。

この記事、職員よくやった!と言わんばかりの書き口が非常に気持ち悪いのですけれど、めちゃくちゃですよこれ。この記事を読んだ方も、読売新聞の方も、よく考えてください。
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 15:08| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ヨミドクター シリーズ「精神科面接を問う」を読んで

心療内科・精神科(以下メンクリとする)通院歴も10年以上になると、それなりに色んな医師を見る機会があります。というわけで、ちょっと気になる記事をチェックしてみました。

ヨミドクター シリーズ「精神科面接を問う」
1. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65214
2. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65215
3. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65216
4. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65217
5. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65218

続きを読む
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 19:26| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が気に入った方は是非!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。