2013年04月20日

【提案】IMアプリのグループチャット開始時にメンバーが他のメンバーをブロックしていた場合の挙動

Skype, LINE, Kakao Talk などのIMアプリは、チャットや通話のグループを作成する際にメンバーの誰かが他のメンバーをブロックしていた場合の配慮が必要だと思います。

以前グループ内でそういった事例がありましたが、グループ作成者や他のメンバーがそれを把握しておらず、トラブルになりました。ブロックする理由もさまざまですし、グループを作成する際にブロックを解除してもいい場合どうしても接触したくない場合とがありますし。そういう細やかな配慮がこれから必要になると思います。なので、上記アプリの開発者様に対して提案致します。(本日、各社問い合わせフォームよりメールを送信致しました)

実装例:
AさんBさんをブロックしている場合。
CさんがAさんとBさんを含むグループを作成しようとしたら、Cさんに対して確認ダイアログを出す「AさんはBさんをブロックしています。それでもグループを作成しますか? 作成する場合は通知します(YES/NO)」
→NOを選択した場合:キャンセル;
→YESを選択した場合:
Aさん(ブロックしているユーザ)にも確認ダイアログを出す「CさんがあなたとBさんを含むグループを作成しようとしていますが、あなたはBさんをブロックしています。Bさんへのブロックを解除してグループに参加しますか?(YES/NO)」
→NOを選択した場合:キャンセル;
→YESを選択した場合:Bさん(とCさん)に通知「Aさんがあなた(Bさん)をブロックしていましたが、グループ作成の際に解除しました。」する。
メンバー間でのブロックが全て解除されたらグループ作成、チャット開始。

もしグループ作成後にメンバーが他のメンバーをブロックしたら、ブロックしたメンバーは退出する。
もしグループから誰かを追放したい場合は、追放(kick)するようにグループ作成者に依頼する…とか。

こんな具合で。如何でしょうか。

---

2013/04/22 17:48 追記 カカオトーク開発元の方からご回答あり。以下引用:

カカオ トーク をご利 用頂き 、あり がとう ござい ます。

お問い 合わせ 頂いた 件につ いて、 ご案内 させて 頂きま す。


ご貴重な意見誠にありがとうございます。
お客様から頂いた件が今後サービスに反映出来る様、該当チームにお伝えいたします。
お客様のご期待に添えられるよう、最善を尽くして努力致します。


このた びは、 お忙し い中お 問い合 わせく ださい まして 誠にあ りがと うござ いまし た。

さらな るサー ビス改 善に全 力を尽 くして 参りま すので 、今後 ともカ カオト ークを どうぞ よろし くお願 いいた します 。


@カカ オチー ム

---
見事にテンプレ。


ラベル:社会 ネット 意見
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 11:07| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が気に入った方は是非!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。