2011年04月21日

[経路検索]埼玉大宮と川越〜副都心池袋・新宿・渋谷

前に大宮に住んでいたのと、今住んでいる東上線の一大拠点が川越なのとで、友人がそこらへんに移住を検討していたこともあったので、なんとなくおさらいとして比較してみようかと。

というわけで、拠点としての大宮と川越について考えてみる。
通勤先として、池袋・新宿・渋谷をサンプルにしてみた。

-----------

まずは大宮。大宮からこっち方面はJRしかないね。
そりゃ埼京線も湘南新宿ラインも混むわ。

[大宮→池袋] JR:380円0乗換
[大宮→新宿] JR:450円0乗換
[大宮→渋谷] JR:540円0乗換

まぁなんつーか、非常に分かりやすい。あと定期の使い勝手がいい。
JRしかないと言っても、非常時は大災害でない限り振替輸送も大体使えるし。

-----------

次に川越。川越はJR川越線・東武東上線・西武新宿線が通っているので選択肢は多い。東上線川越市・西武線本川越・JR線川越利用を想定して、大体の所要時間が早い順に。


[川越→池袋]
東上:450円0乗換
東上メトロ:530円0乗換(和光市でY線orF線に直通)
JR:650円0乗換
西武:450円1乗換(所沢)

東上線急行の圧勝。
メトロは回数券が異様に便利なので回数券だけ利用でもいい。
西武は時間がかかりすぎる上に所沢乗換で座れる可能性が低そうなのも気になる。


[川越→新宿]
東上JR:600円1乗換(池袋)
東上メトロ:530円1乗換(新宿三丁目)
東上メトロ都営:630円1乗換
        (新宿三丁目でS線もしくは東新宿でE線→新宿西口)
JR:740円0乗換
西武:480円0乗換

東上線は池袋までなので、池袋まで急行に乗ってJRに乗り換えるか、あるいは途中和光市からメトロの副都心線に逃げる直通に乗るか。
メトロは副都心線の新宿側が新宿三丁目なので若干惜しい感じになっている。東口・東南口方面なら三丁目で降りてもOKではあるが。
乗換なしのJRは割高だが、通勤快速がラッシュを駆け抜ける。もちろん激混み。
西武新宿方面、職安通り、北新宿方面が目的地なら安くてのんびりまったりの西武線を使ってもいいかも知れない。ただしホントに時間がかかるので覚悟は必要。


[川越→渋谷]
東上JR:610円1乗換(池袋)
東上メトロ:570円0乗換
JR:820円0乗換
西武メトロ:650円1乗換(所沢)
西武JR:640円1乗換(高田馬場。所沢&池袋乗換の場合2乗換)

今度は池袋。新宿の時と同じく、池袋まで急行に乗ってJRに乗り換えるか、あるいは途中和光市からメトロの副都心線に逃げる直通に乗るか。
そして、新宿の時とは違って副都心線で直接渋谷駅に来られるので、乗換ナシ。
JRは渋谷駅の埼京線・湘南新宿ラインの位置が現在非常に離れた場所にあるので、その点も把握しておかないと、きっと泣きを見る羽目になる。
西武については省略。


川越→新宿 にしても 川越→渋谷 にしても、
地下鉄直通に乗らずに急行で和光市まで出て、和光市でまた始発列に並べば和光市折り返しの副都心線の電車に乗ることもできるけど、この場合始発列に2回並ばないと行けないので時間的なロスも考えないといけない。
急行で稼いだ時間をここで使うような形になってしまいそうだし。
まぁ運行状況から地下鉄直通が打ちきりになった場合はこうすることになると思うが。

-----------

結論:
東上沿線民、副都心線できてよかったね!
     …節電ダイヤで減便されて不便だけど\(^o^)/

あと身軽に動ける人が住まいを探すなら、無理して始発駅を狙うよりも職場の近くで探すのがいいかも。特に今年から減便で電車はより混雑するし。

=======

震災以降、これからの住まいの探し方も大きく変わるんだろうなぁ。
あと変わると言えば、やむを得ない事情がある人以外は関東から西に出ようぜ。
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 05:44| テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が気に入った方は是非!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。