2011年01月20日

「注射しても女の子になれないことは分かっているけど、男の子になるよりいい」

「発育抑制」議論重ね 性同一性障害男児に抗ホルモン剤
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003747671.shtml

昨日性自認があやふやな属性を持つ人達が割と反応した記事なんですが。
というかこれは今後も注目のニュースです。

ぜっぱちさんがブログに取り上げられていたので、
私も周囲のTwitterの会話ログをまとめることにします。
ぜっぱちさんのブログ:http://zeppachi.netgamers.jp/archives/522


@knyel: 神戸新聞は詳しいな。
http://twitter.com/knyel/status/27655899849949185

@YaKa1224(私): 手厚くて羨ましいと思う反面、この先この子はどうするんだろう…
http://twitter.com/YaKa1224/status/27658747367137280

@halmatch→私: 12歳かあ……思春期前に処置ができた方が本当に良いんだろうかとちょっと心配になったりなんだり。GIDの不一致の違和感って(個人差もあるだろうけど)ティーン前後で極端に変化したりしないのかな?
http://twitter.com/halmatch/status/27659526937247744

私→@halmatch: そうなんだよね。一旦違和感を感じつつも乗り越えていける子だっているんだろうし。まぁそれもあってリスクの比較的少なそうな抗ホルモン剤を取ったんだろうと思う。
http://twitter.com/YaKa1224/status/27660092409118721

@halmatch→私: なるほどね、抗ホルモン剤なら思春期の不可逆変化を遅らせることもできるし、「女性」なら「男性」ほど変化が極端じゃないからねえ。というか、抗ホルモン剤だから12歳に処置できたのかな
http://twitter.com/halmatch/status/27661826154037248

私→@halmatch: なんか特例扱いみたい。医者は残念そうなコメント残してるね。
http://twitter.com/YaKa1224/status/27662226118672384

(記事より)男児の主治医である康純・精神科准教授は「死にたいと言っている子どもだけに施す緊急避難的な治療にはしたくなかった。きちんとした診断に基づいた標準的治療として始めたかった」と、これまでを振り返る。

@knyel→私: 私も小学校低学年の頃からジェンダー自認が不安定だったので個人的にはとても羨ましいと思う反面、なんだか悪く言うと社会的医療的モルモットのようだなと思いました。
http://twitter.com/knyel/status/27665757387100160

私→@knyel: 物心ついた時からジェンダー自認が不安定だった私もそう思いました。でもこんな実験みたいなことでもしないことには前に進めないんですかね。今後の様子も知りたいです。
http://twitter.com/YaKa1224/status/27667136407142400

@knyel→私: ご同輩^^; 本人に自傷行為が起こるようならこういうことは緊急避難的に許容されるのですけどね。成年のSRSも本来そういうプロセスですから。いずれにせよ後に続く人のために今後もきちんとレポートして欲しいというのは同意です。
http://twitter.com/knyel/status/27668908177629184

私→@knyel: この記事のお医者さんは緊急避難的よりももっと一般的になってほしそうなコメントをしてますねぇ。しかし、これが認められるなら私も声変わりが起こる前に治療受けたかったなぁ…
http://twitter.com/YaKa1224/status/27670962778415105

以下話題ちょっと変わるので省略。

まぁ、アレですよ。
話はこの少年だけの問題ではなくて、私らのような、
自らの性別に違和感を抱えつつも成人した人達も注目しているんですよ。
そして、これからの子供達もこの例に沿って処置が成されるわけです。
この件には過去と、未来がかかっているのです。

それをこの子一人の肩に乗せるにはあまりに重いことですけど。



ああ、こんな体なんて欲しくなかった。
本当は男にも女にもなりたくないんだけど、
女の子になっていれば少しはマシだったかも知れない。
そんなことを日々思いながら。
posted by 諸葛やか(かんぴんたん) at 13:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が気に入った方は是非!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。